スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけない再会^^; 

あれからいろいろと昔のカセットテープを取り出して TOTO ボズ・スキャッグス聴いてました♪
ボズの 『Middle Man』 を聴いていたら、“You can have me anytime” が流れたんですね、、 もうすっごく懐かしくて、夢心地~~♪に聴いてたんですよ。

Middle Man Middle Man
Boz Scaggs (1998/10/13)
Columbia/Legacy
この商品の詳細を見る

そして、あ~、ここからサンタナのギターソロが入るんだ~~~! っと思った瞬間、、
バシッ、と急にテープを止める音がして、いきなり5度 key が上がってピアノソロがはじまっちゃったんですね。
え? なに、なに?? っと思って聞いてたら、
それは高校生のときの自分の演奏だったんですよ!!(爆)
思わずあたりをみまわしちゃいましたよ。 誰もいないよな。。^^;

そういえば、この曲女の子のボーカルでやったよな。。。
結構きれいな声のかわいい子だったな~ なんておじさんのように思い出してしまいました。。。
こんないきなり、自分の、しかも高校生のときの演奏聞くなんて、恥ずかしい(*/▽\*) 
あ~、走ってるな~、とか、ここはもっとためて~、なんて厳しいcheck入れちゃいました。
げー、それにしてもなんで重ねてあるの???
サンタナききたいよ~(ToT)

それから ジョー・サンプル『Rainbow Seeker』 聴こうと思ったら、いきなり リー・リトナー“Captain Fingers” がかかっちゃうし・・・
あの頃の私はよくわからん・・・

Rainbow Seeker Rainbow Seeker
Joe Sample (1996/03/26)
MCA
この商品の詳細を見る

この “Rainbow Seeker” は楽譜を持っていて必死で練習してました。
まだその頃はクラッシックピアノやってて楽譜がないとダメだったな~~、楽譜がないときは耳コピして、楽譜に書いてたな~~、セーラー服で楽器屋めぐりしてたな~、なんてしみじみ思い出してしまいました。

しばらくこの路線の曲にどっぷりつかっていたいと思う今日この頃です。。
ラリー・カールトンや、デビッド・T・ウォーカー、ハーヴィー・メイソンが参加しているとっておきのアルバムがあるんですけど、それはまた後ほど・・・



スポンサーサイト

昔の恋人? 

今日は物凄くぽかぽかです^^
家の前の桜の木々も満開です♪

私は・・・というと、今日はかなり興奮気味です。 

というのも、昨日図書館に行った時にふと目にとまって、ラリー・カールトン のCDを2枚借りてきました。
そのうちの1枚がこのブルースばかりのアルバムです!

Sapphire Blue Sapphire Blue
Larry Carlton (2004/01/13)
RCA
この商品の詳細を見る

久々に彼の演奏聴いて感激してました!
そしてふと曲名をみると、、、
日本版のボーナストラックであの 『Room335』 が入ってるじゃありませんか!
あまりに懐かしすぎる!!

オリジナルよりも、大人っぽく渋くまとまってて、なかなか良いです♪

でも、、、やっぱりオリジナルが聴きたくなって、探し出しました!
昔聴きまくってたカセットテープ!!
いわずと知れた名アルバム、ギター小僧のバイブル、
夜の彷徨 です!!

夜の彷徨(さまよい) 夜の彷徨(さまよい)
ラリー・カールトン (1996/06/25)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

いや~~もう昔の恋人に再会した感じです!
今日は仕事になりませぬ。。。

頭が興奮して、ドキドキして、テンション上がってます。。

これからまたパイプオルガン弾きに行かなきゃなんないのに、、、テンション違いすぎです(ToT)

そんなこと書きながら、またブルースアルバム聴いてます♪

きゃ~、きゃ~!!\(//▽//)/ どうしましょう・・・


投稿のテスト(BlogPet) 

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Myu」がテスト投稿の為に書きました。

メガネといえば・・・ 

先週の深夜に アンジェラ・アキ の武道館ライヴまでの様子をテレビでやってました。

私ははっきり言ってアンジェラ・アキは好きではありませんでした。
あの黒メガネ、鼻がくっついてるメガネってありますよね、ハンズとかで売ってる、、
私にはどうもそれをかけてるみたいに見えてしまうし(ゴメンナサイ)、歌とアンバランスなあの衣装・・・
メガネとったらきっと凄い美人だろうに、、、
歌は上手いんだけど~~いまいち好きになれませんでした。。

それでも、そのテレビを観てたんですね。
あの武道館で、しかも、たった一人での弾き語りライヴ。。。
物凄い根性ですよね。
ドラムもベースもギターもコーラスもオケもいないんですよ。
それこそごまかしがきかない。
ピアノと歌だけで勝負!!

以前 ビリー・ジョエル の武道館コンサートに行ったことがあるけれど、彼ですら2曲くらいしか弾き語りはしませんでした。
その時聴いた “ピアノマン” が素晴らしかったのですが・・・

その番組はライヴまでの彼女の決意とか、練習風景とか、曲作りのこととかをやっていました。
いつも明るくて、元気で、ピュアな彼女が、本番前のリハーサルのときに見せた厳しい表情。
もうその時には、私は彼女に惹かれていました。

びっくりしたのは、ステージ!!
私はてっきり舞台があるものだと思っていたのですが、
ピアノがアリーナの真ん中にあって、その周りを囲むように観客席がつくられていたのです。
お客さんからアンジェラに手が届くくらい近い!!
そんなステージが二つあって、みんなの中を歩いてもうひとつのピアノのところに行く、というものでした。

そのコンサートのために作られたのが、今ヒットしてる 『桜色』
動画見つけました!↓ 4月19日までしかみられないそうです。
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00100/v01229/v0122900000000346837/

なんかいいな~、って素直に思ってしまいました。。。


目が・・・ 

木曜日の夜、ちょっと右目がおかしいな、痛いというか、痒いというか、もしかして、また・・・ と思っていたら。。。

金曜日の朝起きたら、目があかない!!
それでもなんとか無理やりあけて、鏡をみると・・・
そこには世にも恐ろしい顔が映ってました!
きゃー、こわーい!! まるで○○○さんのよう・・・←怖くて書けません!!

去年もやっちゃったんです。
右目のまぶたが恐ろしく腫れ上がってるんです。。
それは花粉のなせる業。 でも今年は掻いてないんだけどな~~

おまけに左の肩から首筋、目の奥のほうが痛い、、いわゆる頭痛ですね。。。

このままでは生徒が逃げてしまう、なんとか午後のレッスンまでには目をどうにかしなくては・・・ と思い、目医者に。

目医者はすごっく混むのでがんばって開く15分前にいったけど、甘かった! おじいさんとおばあさんに負け、3番目。
おとなしく待っていると、そこに急患。
なんと、カビキラーが目に入ってしまったそうな。。 私より腫れてる!
しかも両目。 
その人が先になり、結局一時間待たされて診察。

そのあと内科に行ったりなんなりして、午前中は終わってしまいました。
腫れた目とガンガンする頭でもなんとかレッスンを終えたのですが、さすがの元気印の私も、もうダウン~~

昨日はずーーーーっと寝てました。。


続きを読む

ずーん 

あの、、、昨日の話です。。。

あれから気合入れて行ったのですね。 
2時間前には着き、最後の練習。 例の楽譜は譜面台の上にありました!
でも、もうそれはやらないことにして、メンデルスゾーンだ!!
やっぱりあまりに久しぶりなので、ぎこちない。。 でも、弾いてるうちに慣れてきて、もうばっちり!!(^^)v

そのうちに参列者の方もいらして、挨拶したりして、、いよいよ式の始まりです!

30年連れ添ったお二人は聖堂の入り口へ。 奥様はスーツ姿だったけど、ブーケを持ってました。 本来なら花婿が前で待ってて、花嫁の父が花嫁をエスコートして入堂なのですが、今回は始めからお二人で。

そして、オルガン!
そうしたら、歩くの早い早い、ドレス着てないからかな~

あまりに早く祭壇の前に着いてしまいそうなので、曲も短くして、ちょうどぴったりに終わるようにしました。

間にも何曲かやって、それもスムーズにでき、タイミングもばっちり。。
そして、いよいよ最後の曲!!

これより新郎新婦が退堂します。皆様どうぞ拍手でお送りください。 の言葉で 
パパパパ~ン と始めるのですが、
そのパパパパ~ンを弾きながら、なんか頭の中で次の音って何だっけ? なんて考えてしまったんですね。
そうして、鍵盤を無駄に見てしまったんですよ。
パイプオルガンの鍵盤は黒鍵と白鍵が逆で、♭とか♯とかが白なんですね。
それで、一瞬、??? ってなってしまたのです(泣)

でもなんとか ジャーン と始めの和音は弾けたのですがね、そのあと、左足が、次いで左手が、こけたんですね、、、(汗)(汗)(汗)
でも何事もなかったようにそのまま続け、なんとか立て直したのですがね、もう気持ちはドキドキです(涙)
余韻を残すためにちょっと長く弾いたほうがいいんですけどね、それも出来ませんでした
(T_T)


続きを読む

ハプニング! 

昨日夜遅く帰ってきた旦那と話をしていて、

「明日結婚式何時から?」
「4時からだよ」
「随分遅い結婚式だね~」

え? そう言われてみれば・・・
もしかして 14時から???
わ、わかんなくなってきた!!
確認したくてもそんな夜中に連絡できず、、一応メールはしといたけど、、、午前じゃないことは確かだと・・・

それからいつもの通りヘッドフォンして深夜の練習しようと思って、楽譜を出してみました。
すると、、ない!
退堂に使おうと思ったヘンデルの楽譜がないのです!

え~っ!! 
たぶん他の楽譜と一緒にオルガンのところに置いてきてしまったのでしょう。 でも、確実ではない! しかもぺらぺらのコピー譜だし・・・
もし行って無かったら・・・ どうしよう(+_+;)

何年も連れ添ってきたお二人に選んだのはヘンデルの曲でした。 堂々としていて、貴族みたいな感じ(笑)なので、パイプオルガンのキラキラした音で弾くと、なんか宮廷の結婚式みたいになっていいな~、と思ってたんですね。

でも、もしなかったら・・・ 
他の曲も練習しとくしかないです。 でも、本番は今日!!

そこで、いつも弾いている メンデルスゾーン『結婚行進曲』 をやってみました。
あれ? こっちの方がいいかも・・・
お二人はこっちの方が喜ぶかも、って思えてきました。

今まで何回も弾いてきたこの曲、、、譜面見なくても、足もしっかりつけられます。。

よし! 今日はこれで行くぞ!!
やっぱりいくつになっても パパパパ~ン、パパパパ~ン♪ でしょ(^^)v


これを書いてたら電話があって、今日の式は4時からだそうです。。(ホッ)
その後は友達の送別会と称しての飲み会だ~~~
午前中に夕飯つくんなきゃね。。


やばい!! 

先週の金曜日に無事卒業式も終わり、土日のボランティア(?)バンドもなんとか終わり、よし、仕事に専念するぞ、と思ってたのですが、今度は結婚式の依頼が来てしまいました!
しかも、パイプオルガン!! 
パイプ君とはここ数年ご無沙汰していましたが、最近ちょっと弾く機会が増えて、少しずつやっていこうかな、と思ってたのですが、いきなり結婚式とは・・・ 一生に一度のことだからしっかり決めたいのですがね、、足が・・・ うまくできないのですよ。 専用の靴を履いて、両足のつま先とかかとも使うんですよ~
いつも思うんだけど、エレクトーンもやっときゃ少しはましだったかも。。
今日練習してきたんですが、涙、涙・・・
ぐが~、このままでは結婚式を壊してしまう~!!
まじ、やばいっす。。(-o-;) 

今回結婚される方は(知らない方なのですが)、お二人とも還暦を越えていらっしゃるのです。 長年連れ添ってやっと結婚式を挙げるそうなんです(T-T) 先日ちらっと拝見したのですが、すごく嬉しそうで・・・
そんなお二人のためにヘンデルの曲を選んだのですがね・・・
えーん、ヘンデル君助けて~~~~
今日はちょっと壊れ気味です。。。
風邪もひいていたはずなのですが、どこかに行っちゃいました~

それに・・・例のシナリオもできてない・・・
こっちの方もかなりやばいっす。。。。。。。
だれか、愛の手を~~!

結婚式は、、、あさってです(TOT)



癒しの時 

長男の友達家族と一緒に河口湖、西湖の方へ卒業旅行してきました。
(写真はクリックすると大きくなります。)

駅には千と千尋に出てきそうな車両が展示してありました。

P1010005.jpg


一日目、子供たちは富士急ハイランドへ。
その間に青木ヶ原の樹海散策しました。(もちろんそんな奥には入ってませんよ)
こんなバスに乗っていきました。

P1010007.jpg


現地のガイドさんに案内してもらい、樹海に。
ガイドさんから富士さんの話をたくさんしてもらいました。

富士山には琵琶湖の水が51杯入っちゃうとか、ふもとの面積は大阪府や、香川県より広いとか、川がないからサルが住んでないとか・・・

P1010018.jpg


樹海の木は高いところ、低いところいろんなところから生えているけど、上空から見るとまるで海のように同じ高さだってことを知りました。

こんな木もありました!

P1010010.jpg


そして、富士山が噴火したときに流れ出た溶岩でできた洞穴があちらこちらにありました。
こうもりがすんでいる穴も見てみたかったのですが、今は冬眠中なので閉鎖されてました。19日から公開だそうで、、残念です。。

P1010026.jpg


洞穴の中は結構広く、中から外をみると・・・

P1010020.jpg


中にはツララがたくさん!

樹海をぬけると、感動的な風景が!

この湖は西湖です。

P1010039.jpg

P1010041.jpg


それから癒しの里に行きました。

P1010042.jpg


P1010043.jpg

ここでは各家ごとにテーマがあって、それぞれ体験教室もあります。
つるし雛(はじめて見ました)を作ってるところ、絵手紙を書いているところ、かいこの繭で何かをつくってるところ・・・
私の母の田舎で昔かいこを育てていたので、小学校の頃の夏休みの工作で、繭で起き上がりこぼし作ったのを思い出しました。

風林火山の展示がありました。

P1010047.jpg


ここから見る富士山も綺麗だな・・・

P1010048.jpg


そして、これ! 小さなこんにゃくが入ってておいしかった~(^^)

P1010050.jpg


綺麗な景色を堪能して、ちょっとテニス。
夕飯は焼肉バイキング!
子供達よりオヤジ達の方がいっぱい食べたようです。。。
それで、私が気に入ったのがヴァイツェンというビールです。
http://www.foods.co.jp/sp/beer2004/beer/yamanasi.html#

ここ↓に泊まりました。
http://www.fuji-net.co.jp/KYUKA/guidance/index.html
クラブの合宿や、研修旅行にも使える広くて、いろんな設備があって、何よりもとってもリーズナブルなところがよかったです。

そして、次の日は朝から卓球(というよりピンポン?)しました!
予定通り雨がやんだので、うまれて初めてパターゴルフしました(^^)v
結構面白いんですね! 大笑いしながらまわりました。
私はホールインワンもしちゃいました!!
パターゴルフのあとは、またまたテニス!(笑)

昼食後は温泉です!!
ここに行きました↓
http://www.fuji-net.co.jp/YURARI/

露天風呂からみる富士山が素晴らしい!
風があったので、くっきりはっきり。 そして、富士山の雪が舞って雲になってました。。

それから、これまたうまれて初めて砂風呂に入りました。
部屋の中に入ると砂かけ婆ならぬ、砂かけおじさんがスコップ持って舞ってる 待ってるんです。
それで、砂の上に横になると、おじさんが汗かきながら、首から下を埋めていくんです。。(あ、ちゃんと専用の浴衣みたいなの着てますから、ご安心を・・・f^^;)
適当に重たくて暖かくて、気持ちよかったです。。
しばらく経つと汗が出てくるんですね、その顔の汗をおじさんがタオルで拭いてくれるんです・・・(笑)

ヒノキのアロマ風呂もいい匂いでした~


子供の卒業旅行というのにかこつけて大人のほうが楽しんじゃったかも。。。



続きを読む

うまくいくさ! 

前記のサンプル CD のなかの Eddei Higgins “You Don't Know What Love Is” が素敵で、昔使っていた楽譜を引っ張りだして、探してみました。

070309_1032~01.jpg

メロディーとコードと歌詞だけ1001曲入ってる奴です。 (ほんと?数えたこと無いけど(笑))

そしたら、あった、あった、ふふふ・・・
なんか嬉しくなってしまいました。
わ~、隣のページには “Bluesette” が・・・
これじゃ時間がいくらあっても足りない。。 夜中にヘッドホンつけて一人で怪しく(?)弾いてます。

ジャズピアノの気分になってるところに、今日はリンクの Taro さんが素敵な曲を紹介してくれました。
♪ Nice work if you can get it
And you can get it if you try ♪


Taro さんのページです↓
http://www.geocities.jp/artanisjp/A.htm

この曲は若かりし頃、師匠に手ほどきをうけたのですが、その時はまだこの曲の良さがわかりませんでした。
一曲一曲こなすだけで精一杯だったな~

よおし、がんばるぞ~!!  (仕事もね・・・^^;)


とくした気分♪ 

先日、前記の Victor Fields の CD を買いに久しぶりに Tower Records に行ったんですね。 そうしたら、なんか嬉しくなっちゃって、今まで欲しかった CD を6枚も買ってしまいました!! なんとその日はポイント2倍デー、しかもポイントカードの有効期限も迫っているとなっては買うっきゃない! それでめでたく千円引き(^^)v   う、主婦してます。。

それでその日は時間がなかったので袋を開けずじまい。
次の日も少し聴いて、、そして、、今日気がついたのです!
6枚買ったはずなのに、CD が7枚ある!?
え? なんで??

見ると一枚、VENUS RECORDS からのプレゼントだったんですね。
私の買った CD にここのレーベルのがあって、そういえば、なんかシール貼ってあったな。。
ジャケットの代わりに、アルバム一枚ずつのカレンダーになってて、なんか素敵です。
セクシーな美女達にうっとりです。。

P1010026-1.jpg


P1010028-1.jpg


そしてこの CD には、それぞれのアルバムの中から一曲ずつ、12曲入ってるんです♪
色々なのが入ってておもしろい(^^)
特に5月のカレンダーの Charles McPherson Quartet “Be My Love” が気になってしまいました。
 
そうやって、また買わせようとしてるのは、わかってるぞ!
でも、きっとそれに乗ってしまうんだろうな・・・ f(^^;)


ソウル山盛り! 

映画 『ドリームガールズ』 行って来ました。
ソウルファンにはたまらない映画だと思います。

070305_1411~01.jpg


はじめの新人オーディションのところで出てきたエフィー役の ジェニファー・ハドソン の声を聞いた時にはぶっ飛びました! とにかく、声がいい、うまい!! 映画の中で何回拍手をしたくなったか・・・
以前見た、オフ・ブロードウェイ・ミュージカル、『MAMA, I Want to sing』 を思い出してしまいました。

ただ、あまりにもソウルフルで張り上げてうたうところが長く、ちょっとボリュームさげて~と思ってしまったところがあったのも事実です。
そんな時は、ビヨンセ の軽いタッチの歌声にほっとしたりして。。

それにしてもビヨンセの美しさは、ため息が出るほどでした。
映画のなかで、どんどん綺麗になっていって、スターになっていくんですよね。。
それから エディー・マーフィー 、歌がうまいのには驚きました。ピアノまで弾いちゃうんですね。

曲では最後の方で ジェイミー・フォックス とビヨンセがデュエットで歌う、“When I Firs Saw You” が素敵だな~♪と思いました。
ジェイミーの歌声、もっと聴きたかったです。マネージャーという役柄なので、あんまり歌ったら変なのでしょうが・・・
私は彼が演ずるレイ・チャールズの映画を見てないので、早くみなくちゃ、と思いました。

あ~、あの頃のアフロはかつらだったんだ~、とか、すごい形のマイクだな~、とか、小さい頃のマイケルみたいのがいるぞー、とか、ちょろちょろ楽しいネタもありました。

まるまる2時間、たっぷり聴いてデザートもついて、おなか一杯、ご馳走様でした、という感じの映画でした♪(^^)


続きを読む

ブラジル風ジャズ♪ 

前記の イリアーヌ お姉さまと対象的なのが タニア・マリア だと思うのです。
以前聴きまくってたのが TAURUS です。
久しぶりに引っ張り出してきて聴いてみました。

070302_0915~01.jpg
1,トランキュリティ
2,イマジン
3,レロの旗印
4,2A.M.
5,雄牛よ飛び出せ
6,クライ・ミー・ア・リバー
7,イラプション

このアルバムを聴くと元気がでるな~ 何年ぶりに聴いたのでしょう。
彼女がブルーノート東京に来た時、バンド仲間と行ったのですが、楽しかったな~♪ 
凄い迫力とノリで、ステージが終わってからも興奮冷めやらず、しばらくはラテンモードでした(^^)

20年以上前の録音なのですが、とにかく元気! そして、そのリズム感、ピアノが打楽器になってます。 特にその左手が凄いと思うのです。 これはまさに天性のものですね!  
現在の彼女はもっとハスキーで低い声になっていて、また別の魅力がありますね。。
(その話はまた後ほど)


続きを読む