スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル風ジャズ♪ 

前記の イリアーヌ お姉さまと対象的なのが タニア・マリア だと思うのです。
以前聴きまくってたのが TAURUS です。
久しぶりに引っ張り出してきて聴いてみました。

070302_0915~01.jpg
1,トランキュリティ
2,イマジン
3,レロの旗印
4,2A.M.
5,雄牛よ飛び出せ
6,クライ・ミー・ア・リバー
7,イラプション

このアルバムを聴くと元気がでるな~ 何年ぶりに聴いたのでしょう。
彼女がブルーノート東京に来た時、バンド仲間と行ったのですが、楽しかったな~♪ 
凄い迫力とノリで、ステージが終わってからも興奮冷めやらず、しばらくはラテンモードでした(^^)

20年以上前の録音なのですが、とにかく元気! そして、そのリズム感、ピアノが打楽器になってます。 特にその左手が凄いと思うのです。 これはまさに天性のものですね!  
現在の彼女はもっとハスキーで低い声になっていて、また別の魅力がありますね。。
(その話はまた後ほど)


続きを読む

スポンサーサイト

すてきな時間 

この季節になるとボサノバが聴きたくなるんです。。

それで聴いてるのがこれ!

ベスト・オブ・イリアーヌ シングス ベスト・オブ・イリアーヌ シングス
イリアーヌ (2005/08/03)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


スッゴイ美人なので大きくのせちゃいました(*^^*)
試聴はここでできます↓
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=TOCJ-68066

なんか、大人~って感じで素敵です。。
1曲目からいきなりムーディーな感じではじまります。
3曲目はおなじみのイパネマなのですが、この人が歌うとお洒落になりますね~ 
テナーサックスはアルバム通じてマイケル・ブレッカーです。 さすがもとランディー・ブレッカーの奥様だけあって、お兄さんが吹いているのですね♪ でも、私としては、ボサノバはやっぱり、スタン・ゲッツのほうがいいな~、なんて思ってしまいます。
4曲目は、オスカー・カストロ・ネヴィスのギターとのデュオで、ほんと心地よいです♪
7曲目はお馴染みデサフィナードなのですが、Jazzy な感じでカッコイイです。
9曲目はなんか懐かしい感じがします。。
11曲目は可愛い声ではじまります。 娘さんが歌ってるそうです(^^)
12曲目はサンバの定番、フェリシダージ(『黒いオルフェ』のオープニング・テーマ)なのですが、これが、哀愁漂って、なんか血が騒ぐ!!(私前世ブラジリアンだったのかしら・・・笑)
そして13曲目ではうって変わってしっとりしたピアノ弾き語り・・・
14曲目は綺麗な海で素敵な人と聴きたいな~
15曲目はまたまたジョビンの定番曲ですが、ギターとヴォーカルだけではじまり、無駄な音は一切使ってないところがいいです。ピアノもソロで入ってますが、無駄な和音は入ってないです。
18曲目はウィスキーのCMでもつかわれていたそうで、軽い感じの心地よい曲です♪

それにしても、こんなに美人で、歌がうまくて、ピアノが上手いなんて~~~
写真、もっと見せちゃいます!!
http://www.elianeelias.com/gallery.html

よおし、今年は私もイリアーヌで行くぞ!  (すみません、ちょっと言ってみたかったっだけです。。。)
 

続きを読む

トリステーザ 

久しぶりに バーデン・パウエル が聴きたくなって昔よく聴いていたCDを引っ張り出してきました。

会社に勤めていた時に先輩にバーデン・パウエルいいぞ~って薦められ、聴いたのが
トリステーザ でした!
爽やかで、いい音で、凄いリズム感! なんて上手いんだ!!って思いました。

黒いオルフェ~ベスト・オブ・ボサノヴァ・ギター 黒いオルフェ~ベスト・オブ・ボサノヴァ・ギター
バーデン・パウエル (2000/07/26)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る

私が持っているCDはこれとはジャケットが違うのですが、収録曲は一緒です。
一時期このCDばかり聴いてたので、もう聞き飽きた~!という曲もあるのですが、トリステーザは何度聴いても素敵です♪

ここで試聴できます。
http://listen.jp/store/album_00042281749124.htm

バーデンパウエルのCDはこれしか持っていないので、もっと聴いてみたいな、と思いました。何かお薦めのがあったら教えてくださいね!