スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう 

昨日はライブでした。
ボーカル、ベース、ピアノの超シンプル構成で。

色々と着こんでいたものを脱ぎ捨て、ありのままの自分がもろに出てしまう。
そこではもう素でいくしかない。
その素の自分がいかに聞いてる人にとって心地よいか。

自分勝手な演奏ではなく、もっとあったかいもの。。
やっぱり日々精進です。


今、いろんな人たちに感謝したい思いで一杯です。

ありがとう



3月1日(土)もライブやります。
お時間あったら是非いらしてください。

荻窪「アルカフェ」
東京都杉並区荻窪5-21-10
03-3391-2046
http://alcafe.incoming.jp/

入店charge ¥500 
通常のカフェ営業
1st stageに出演します。(19:30-20:15)

スポンサーサイト

春のある日に 

こんなことやります!!

413f.jpeg

来てくれたあなたは、きっとHappyになれるよ



・・・と思います

・・・と思いたい

・・・だといいな~


雪の夜に 

日曜日はライブでした♪
新しいメンバーになってはじめてのライブ!しかも雪!!
そしてオープニングの曲は SNOW
私たちの門出を祝う雪なんだと言い聞かせつつ、ちょっと心配な気持ちもありましたが・・・

そんな寒い雪の中、足を運んで下さった方々、本当に感謝です!
外は寒くても、とっても暖かい気持ちにしてくださいました。ありがとうございます!

今回、荻窪の「アルカフェ」っていうお店で演奏したのですが、なんかとってもアットホームな優しい雰囲気のお店でした。
来月の1日にも出演させていただきます。
chargeも500円と安いので、お時間ある方は是非いらしてくださいね。
http://alcafe.incoming.jp/

それから2月はもうひとつ、
2月24日(日)に高円寺「ペンギンハウス」で演奏させていただきます。
「ふつう」は2ndステージで、19時30分からです。
こちらはcharge\1600+1ドリンク(\500)です。
http://www3.plala.or.jp/FREEDOM/penguin/home/home.html

ネオアコースティックバンド「ふつう」
http://futsu.2-d.jp/futsu/



雪の日のライブというと思い出すことがあります。

昔昔その昔、私がジャズバンドのボーカルをやってたことあるんですが、昨日よりも、もっとどっかり雪が降った日に横浜の小さな店で演奏することになったんですね。その時はピアノとベースと私でやることになってました。で、がんばって行ったわけですよ。

でも、、待てど暮らせど、ピアノが来ない!!
もう時間になってしまってるのに、ピアノが来ない!
(昨日はギターがなかなか来なかったな^^;)
ベースと歌でやる勇気はないし・・・

それで、、、私が弾き語って時間をつぶすことに・・・
でも、でも、そこにあったキーボードが、なんとカ○オトーンみたいな小さい奴!今でこそなかなか遊ぶにはいいのが出てますが、その時は完全におもちゃ!
それがテーブルの上にちょろっと置いてありました。(さすティーンペダルもない^^;)
でも、やりました。なにをやったのかは全く思い出せませんがね(笑)

しばらくして、真っ赤なほっぺたしてピアノが来ました。へへへと笑って。。
でも、結局その人もそのおもちゃで演奏してました(笑)
上手い人が弾くとそれなりに聞こえます。さすが、って思いました。。
その人とはもう随分会ってないけど、また一緒に演りたいな~



今回のライブでたくさん宿題もらいました!
楽しい宿題♪ 
アコースティックはごまかしがききません。
だけど、その分繊細な感情、表現を音に出来ます。
丁寧に、ひとつずつ練習を積み重ねていきたいな、って思います。
ソロではなく、みんなで作り上げてくのがアンサンブルの楽しいところだな、ってあらためて思いました。
そんな気持ちにさせてくれたメンバーに感謝!



JUNE ライブ!! 

今日は師匠の命日なので、師匠が好きだったレスター・ヤングを聴いて喪に服そうと思ったのですが・・・
やっぱり昨日のライヴが頭から離れず、すっかり JUNE モードになってしまっています!

7時半開演だったので、そのちょっと前に到着。
すると、もう応募した人全員入れちゃったんじゃない?というくらいのパンパン状態! 関係者がどうも半数を占めていたようですが、オールスタンディングで混んでる電車状態!
入り口近くにバーのカウンターがあったのはわかりましたが、奥はどうなってるのか、全く見えません。天井にミラーボールがあったのはわかりましたが・・・

しばらくプロモが正面のスクリーンに映し出されていて、いよいよ JUNE 登場!! ・・・って見えない!! 身長が足りん(TOT)
ファンキーなダンスミュージックで、バックダンサーが二人、かっこよく踊ってるんだけど、人垣のあいだからかろうじて上半身が見えるだけ。 パンパンすぎて、みんな立って見てるだけ(-o-;)

でもね、その歌声はすばらしかったです♪
今回が彼の初ライブだったそうで、まだライブ慣れしてなくて、テレながら、しゃべってるところが可愛かったです。 日本語を始めてまだ一年と言ってたけど、なかなかのものでした。
持ち歌がまだ少なくて、カヴァーを数曲歌ったのですが、私は英語で歌った曲のほうが彼にあってるな、と思いました。
その発声のしかた、高音の伸びやかさ、リズム感、もうほんとに凄い!

彼が歌を始めようと思ったきっかけは、中学校の時カラオケに行って、友達に“おまえ、下手だな~”と言われたことだそうです。
それでくやしくて、練習したんだって。 それがこの歌です、ってスティービー・ワンダーの曲を歌ったんですが、かなりこれは聞き込んで歌い込んでるな、という感じで、スティービーの歌い方に似てるな、と思いました。

デビューシングルにある曲はカラオケ(?)で歌ってるようでしたが、あとは全部アコースティックギター一本で。
彼がギターを弾くわけではなく、ギター&コーラスの人がいたのですが、それがめちゃくちゃ上手い! でも、見えない!!
座って弾いてたので、ぜーんぜん見えなかったのが残念でなりません。。 (このギターの方、何ていうお名前なのでしょう。すごく気になります。)
ラジオから流れてきて、私が一目惚れならぬ一耳惚れしたジェイムス・モリソンの You Give Me Something もやってくれたので嬉しかったです♪

JUNE の HP にある写真はちょっとワイルドな感じに写ってますが、実際は数倍もかっこよかったです(*^^*)
HP はこちら↓です。(いきなり音がでるので気をつけてくださいね)
http://www.june-net.jp/   Special のところをクリックするとファンキーなのが聴けます。

サイン色紙つき、というのに誘われて、CD 買っちゃいました(^^ヾ

070118_0948~01.jpg

まあこれから暖かく見守っていきたいな、と思いました。。

続きを読む